ヘアカラーした髪が色落ちしてしまうNG行動4つ

せっかく髪を染めても「あっという間に色が落ちてしまった……」 そう感じてしまうことってありませんか?  せっかくキレイに染めたのだから少しでも長持ちさせたいですよね。 そこで今回は、ヘアカラーが長持ちしないNG行動をお伝えします。 1、ホームカラーで染める  根元だけを染めたいのにホームカラーにありがちなムース式で染めると...

続きを読む

いつもお使いのトリートメントの効果が倍増するテクニックをお伝えします。

空気が乾燥して髪の毛がパサパサ……。広がったり、うねったりするこの季節に取り入れたいのがトリートメントです。 傷んだ毛先を補修して、ツヤを与え、手触りをよくしてくれる効果があります。...

続きを読む

ヘナカラー

頭皮はヒリヒリ。髪はギシギシ。毎月ガマンをしながら白髪染めをしていませんか。白髪染めをするたびに、「頭皮」や「髪の毛」を傷めてしまうのはとても憂鬱ですよね。...

続きを読む

植物性カラーについて

現在ヘアカラー剤には「植物性カラー」のように髪にやさしい植物で染めるヘアカラー剤が存在します。 しかし、カラーバリエーションが少なかったり、明るく出来なかったりと髪にやさしい反面、ヘアカラー剤として出来ないことが多く、お洒落をしたい方にはものたりないとされてました。

続きを読む

ヘアカラーをする前に知っておきたいことって?

1,「ヘアマニキュア」をされている方は ヘアマニキュア直後のヘアカラーは、プロのカラー専任スタッフでも狙った色味を出すことが難しい場合があります。 その理由は、染まり方(薬剤)に違いがあるからです。「ヘアマニキュア*」は、髪の表面(キューティクル)を保護しながら色素を吸着させコーティングするもので、...

続きを読む

ヘアカラーに関するQ&A

ヘアカラーに関するお悩み、ご質問、または事前に知っておきたい 知識などについて、ヘアカラーのプロである 当店の専任スタッフがお答えします! Q 髪にダメージを与えずにヘアカラーはできる? A できます!薬剤知識をもった専任スタッフがおりますので安心です。...

続きを読む

自分だけのパーソナルカラー

みなさん こんにちは 店長の木全です。 初めて言いますが 実は私はカラーの勉強をまぁまぁ  てか結構しておりましてカラーコーディネートの資格も 持っております。 そこで今日はパーソナルカラーについてお話したいと思います。 パーソナルカラーとは、色を活用し、 日常生活や仕事の生産性向上を目的とした色彩調整...

続きを読む