ヘアカラーした髪が色落ちしてしまうNG行動4つ

続きを読む 0 コメント

いつもお使いのトリートメントの効果が倍増するテクニックをお伝えします。

空気が乾燥して髪の毛がパサパサ……。広がったり、うねったりするこの季節に取り入れたいのがトリートメントです。

傷んだ毛先を補修して、ツヤを与え、手触りをよくしてくれる効果があります。

トリートメントはいくら高価なものでも、使い方によっては十分に効果が発揮できないことがあります。今回はトリートメントの効果が倍増して“ちゅるん髪”を叶える魔法のテクニックを3つご紹介していきます。

 

■1:トリートメント剤を温める

髪の毛のキューティクルは温めると開いてきます。スキンケアのとき美容液やクリームを温めて使うと肌への浸透がよくなりますよね。ヘアケアもスキンケアと一緒でトリートメントを人肌程度に温めると補修成分が髪の毛へ浸透しやすくなります。

トリートメントが流れないよう、シャンプーの後は軽く水気を切っておきましょう。トリートメント剤を手に取ったら、手のひらで温めてから、髪の毛に塗布していきます。それだけでも効果が倍増します。

 

■2:コームを使って丁寧に毛先に塗る

トリートメントをパッと塗って流してしまっては、どんな有効成分でも効果が期待できません。丁寧に馴染ませ、しっかり既定の時間を置くことが大切です。

トリートメントを手で塗布したら、コームを使って一本一本に届くようにまんべんなく塗っていきます。こうすることでトリートメント剤が髪の毛一本一本に浸透します。

髪の毛は生えてから時間が経った毛先の方がダメージを受けているので、毛先には重ねづけします。ヘアアイロンなどでサイドの毛の傷みが気になる人は、サイドに重ねづけしましょう。トリートメントは頭皮にはつけないように注意しましょう。

 

■3:手のひらでギュッと揉み込む

 

スキンケアで乳液や美容液をハンドプレスするのと同様に、ヘアケアでも髪の毛にトリートメント剤を揉み込んで補修成分の浸透を高めましょう。

トリートメントを塗布したら手のひらの温度を活用し、軽く圧をかけて補修成分を揉み込んでいきます。毛先を中心にギュッと揉んで、有効成分を髪の毛に浸透させることで、潤いのあるサラツヤヘアが期待できます。

時間に余裕があるときは、シャワーキャップをかぶって、自宅で簡単スチームトリートメントをしましょう。5〜10分ほど時間を置くことで、乾燥ダメージを受けた髪の毛を補修することができます。

 

ヘアケアはいつものバスタイムにできます。また、乾燥対策にヘアオイルやミルクなどのアウトバストリートメントも活用することで、さらにツヤのあるサラサラヘアをキープできますよ。

 

0 コメント

ヘナカラー

続きを読む

植物性カラーについて

現在ヘアカラー剤には「植物性カラー」のように髪にやさしい植物で染めるヘアカラー剤が存在します。

しかし、カラーバリエーションが少なかったり、明るく出来なかったりと髪にやさしい反面、ヘアカラー剤として出来ないことが多く、お洒落をしたい方にはものたりないとされてました。

続きを読む

ヘアカラーをする前に知っておきたいことって?

1,「ヘアマニキュア」をされている方は

 

ヘアマニキュア直後のヘアカラーは、プロのカラー専任スタッフでも狙った色味を出すことが難しい場合があります。

その理由は、染まり方(薬剤)に違いがあるからです。「ヘアマニキュア*」は、髪の表面(キューティクル)を保護しながら色素を吸着させコーティングするもので、

褪色しやすいけれど、髪へのダメージが少ないのが特徴です。一方「ヘアカラー」は、髪の内側にも色素を吸着させるため、多少ダメージを受けますが、褪色しづらいのが特徴です。もしもご自宅や他の美容室でヘアマニキュアをされた場合は、染めてから2~3週間空けてからご来店いただくことをおすすめします。

カウンセリング時にもぜひご相談ください。

 

 

*白髪染めなどによくある「ヘアカラートリートメント」や、少しずつ染めていく「カラーシャンプー」、「カラーリンス」なども「ヘアマニキュア」の一種です。

 

2,ヘッドスパをしたばかりの方へ

 

ピーリングなどスカルプ系のヘッドスパで汚れを落としたばかりの頭皮は、センシティブになっています。その直後にヘアカラーをすると、薬剤の刺激でしみる場合もありますので、あまりおすすめはできません。一方、ヘアカラー直後にヘッドスパを行うと褪色しやすいため、できれば数日空けてから施術することをおすすめします。

当店では、同時に行えるトリートメントメニューもご用意しています。カラーもスパも同時にお楽しみいただけ、髪へのダメージも抑えられるのでぜひお試しください。

 

また、下記に該当する方は施術前にご相談いただきますようお願いいたします。

「黒染め」「ヘアマニキュア」「縮毛矯正」「デジタルパーマ」「ヘナ」

 

ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。